社労士試験受験を考えている人のための社労士まるわかりガイド

超難関の社労士試験に独学で一発合格できる勉強法があるのはご存知でしょうか?


あるポイントさえ押さえれば、1日2時間の勉強だけで
半年後には楽々と合格圏内に入る事が可能です。


もう間違った勉強法で時間とお金を無駄にするのは止めにしませんか?


社労士試験の初心者でも一発合格者続出のツボ式学習法とは?


社労士試験合格後にやるべきこと

 

見事合格を果たした場合、うれしくてうれしくてたまらない!

 

そういう方が多いでしょうね!

 

 

苦労して勉強してきたのですから、当然です。

 

これから、資格を生かして新たな人生を歩むことも

 

可能となるのですから、あれこれと想像してしまいますよね。

 

 

とろこが、合格後の過ごし方は人それぞれ。

 

開業に向けた情報も、受験に向けた情報よりは限定されてきます。

 

 

どう動いたものやら…

 

と悩んでしまう方も多いですよね?

 

 

まずは、自分が社労士試験合格という資格をどう使いたいのか、

 

ということを再確認しましょう。

 

 

ここでの希望は、受験を目指した当初の希望とは

 

変わってくるかもしれません。

 

 

受験を決意した当初は、腕試しのつもりだった…

 

という人でも、いざ合格したら資格を生かしたくなってくるかもしれません。

 

 

合格という人生の節目において、

 

きちんと人生について考え直してみるのもいいでしょう。

 

 

この時点で決意を新たにすることは、

 

今後の生活の大きなモチベーションとなるでしょう。

 

 

さて、予備校などを利用していた場合、

 

合格者を対象として合格祝賀会が開催されます。

 

合格祝賀会には、是非、参加しましょう。

 

 

せっかくだから祝おうじゃないか、という趣旨ではありません。

 

同期合格者と言う貴重な仲間を増やすための絶好の場所だからです。

 

ここで、仲間を作ることで、今後の相談などをしやすくなります。

 

 

独学で、そんな場所がない…

 

そんな方、心配はいりません。

 

 

各社労士会が、合格者向けの説明会を主催しています。

 

ここでも、同期の仲間と知り合うことが可能です。

 

 

特に、同じ社労士会に所属するのであれば、

 

開業した後でも交流があるでしょう。

 

この段階で、親しくなっておくことは決して損にはなりませんよ。

 

 

開業のための情報を仕入れたい…

 

そんな方には、予備校が開催している開業準備講座をお勧めします。

 

 

予備校によっては、開業に向けた講座はないところもあります。

 

大手予備校のLECは、複数の合格者向け講座を持っています。

 

 

具体的には…

 

「社労士:基本業務講座」

 

「勝ち組社労士になる実践開業塾」

 

「キャリア・コンサルタント養成講座」

 

「年金アドバイザー講座」

 

と実践的な講座が複数準備されています。

 

 

詳しくは、LECのホームページをご覧ください!

 

あなたは、知っていますか?


実は、「資格予備校」や「通信講座」に申し込み後、

社労士の場合、約7割の方がすぐに勉強を断念していると言う事実を・・・


その理由とは?


>>>詳細はコチラを今すぐクリック!<<<

 


レンタルサーバー