社労士試験受験を考えている人のための社労士まるわかりガイド

超難関の社労士試験に独学で一発合格できる勉強法があるのはご存知でしょうか?


あるポイントさえ押さえれば、1日2時間の勉強だけで
半年後には楽々と合格圏内に入る事が可能です。


もう間違った勉強法で時間とお金を無駄にするのは止めにしませんか?


社労士試験の初心者でも一発合格者続出のツボ式学習法とは?


社労士の開業にあたって必要なもの

 

独立開業には、ある程度のお金が必要です。

 

何が必要なのかを確認したうえで、

 

予算を捻出可能なのかどうかをじっくり検討しましょう。

 

 

【事務所】

 

 

まず、事務所が必要ですよね。

 

自宅を事務所にするのか、賃貸で場所を借りるのか…

 

 

前者の場合には、改装費用などが必要ですし、

 

後者の場合にも、ある程度の改装・敷金などの費用が必要です。

 

 

賃貸の場合に必要な費用は、立地次第で大きく異なります。

 

 

最初のうちは、自宅事務所にして必要経費を抑える…

 

というのも手堅い戦略ですが、事務所は立地が命!

 

ということで、ある程度良い場所に立てるのもアリかもしれません。

 

 

どのような顧客をターゲットにするのか、によっても

 

立地条件などは変わってきます。

 

 

【固定電話】

 

 

近年では、携帯電話で事務所を運営しているところもあるようですが、

 

やはり事務所の基本は固定電話です。

 

 

携帯電話に転送するのは自由ですが、

 

固定電話の契約はほぼ不可欠と言えるでしょう。

 

 

また、フリーダイヤルにすることで、

 

相談や問い合わせをしやすい状態にしておきましょう。

 

 

【携帯電話】

 

 

固定電話と別に、携帯電話も不可欠です。

 

プライベート用と分けて契約するのが好ましいでしょう。

 

 

【ファックス】

 

 

一般家庭では需要はあまり高くないかもしれませんが、

 

事務所においてファックスは不可欠です。

 

固定電話と合わせて準備するようにしましょう。

 

 

【コピー機】

 

 

様々な書類を扱う社労士事務所ですから、

 

コピー機も不可欠です。

 

 

安いコピー機で済ませることも考えられますが、

 

リースできちんとしたものを準備するのがセオリーでしょう。

 

 

【パソコン】

 

 

これも事務所に置いては不可欠ですね。

 

会計ソフトなどのソフトウェアもそろえる必要があります。

 

 

ハイエンドでなくてもいいでしょうが、

 

ストレスなく動く程度の性能は必要でしょうね。

 

できれば、デスクトップとノートパソコン双方あったらいいですね。

 

 

【名刺】

 

 

開業した場合、営業を行って宣伝をしていく必要があります。

 

営業に欠かせないのが名刺ですね。

 

専門の業者に依頼して、まとめて作るといいでしょう。

 

 

【書籍】

 

 

独立開業した場合、先輩に逐一相談するということができません。

 

そこで、頼りになるのが専門書籍です。

 

 

専門書籍は少し高いかもしれませんが、

 

値段をかけた分だけ知識を得ることができると考えて、

 

定番の書籍は必ず揃えておくようにしましょう。

 

 

【ホームページ】

 

 

今の時代、仕事にはホームページが必要不可欠です。

 

ホームページはホームページビルダーなどのソフトを使って

 

自分でも作成することができますが、専門業者に依頼しましょう。

 

 

やはり、自分で作成したHPと業者に依頼して作成したHPは、

 

見た目や印象が全く違います。

 

 

ホームページは事務所の顔でもありますから、

 

出来るだけ見栄えの良いHPを作成するようにしましょう。

 

 

開業している他の社労士さんが、

 

どんなホームページを作っているのか、チェックしてみると、

 

自分もどんなホームページを作れば良いのかイメージしやすいでしょう。

 

 

この他にも、デスクや椅子、ファイル、筆記具などの事務用品、

 

来客用の応接セットなど様々なものが必要です。

 

 

また、地方だと、営業のための車なども必要でしょうね。

 

開業に必要な費用は、数百万円だと覚悟しておきましょう。

 

あなたは、知っていますか?


実は、「資格予備校」や「通信講座」に申し込み後、

社労士の場合、約7割の方がすぐに勉強を断念していると言う事実を・・・


その理由とは?


>>>詳細はコチラを今すぐクリック!<<<

 


レンタルサーバー