社労士試験受験を考えている人のための社労士まるわかりガイド

超難関の社労士試験に独学で一発合格できる勉強法があるのはご存知でしょうか?


あるポイントさえ押さえれば、1日2時間の勉強だけで
半年後には楽々と合格圏内に入る事が可能です。


もう間違った勉強法で時間とお金を無駄にするのは止めにしませんか?


社労士試験の初心者でも一発合格者続出のツボ式学習法とは?


勉強がなかなか進みません・・・

 

社会保険労務士,独学,難易度,合格率,年収,求人,勉強法,通信,通学

 

 

私は、現在講義付きの通信教育で社労士試験の勉強をしています。

 

予備校側から、カリキュラムと一応のスケジュールはもらったのですが、

 

本来のスケジュールより遅れて開始したので、当てになりません。

 

 

忙しくて勉強を後回しにしていたら、

 

あっという間にスケジュールが遅れてしまいました。

 

どうやったら勉強を進めることができるのでしょうか?

 

 

社会保険労務士,独学,難易度,合格率,年収,求人,勉強法,通信,通学

 

 

通信教育や独学で勉強する場合、

 

最大の難点となるのがスケジューリングですよね。

 

 

通信教育の場合などには、膨大な教材がまとめて送付されてきて、

 

どれからどうやって手を付けていいのやら…

 

と途方に暮れる人も多いようです。

 

 

社労士試験を受験する方の多くは、会社員だったり、主婦だったりするので、

 

仕事や家事と受験勉強を両立させなければなりません。

 

 

この両立は簡単なことではなく、仕事や家事で疲れて、

 

勉強に取り掛かることができないという方も多いようです。

 

 

さて、勉強を進めるための方法ですが、まずやるべきことは、

 

しっかりとしたスケジューリングです。

 

 

スケジューリングについては、

 

学習スケジュールの立て方」をご覧ください。

 

 

スケジュールを立てているのに進まない…

 

という場合には、なかなか勉強に取り掛かることができない

 

という場合があるでしょう。

 

 

勉強を始めるのには気力が要りますよね。

 

一度勉強を始めると大丈夫なんだけど、初動が重くて…

 

という声もよく耳にします。

 

 

今日は気が乗らないから、勉強しないという方も多いですね。

 

こういう場合には、気が乗らなくても、

 

とにかく勉強を開始するという姿勢が大事です。

 

 

一度初めてみると、意外と勉強が進むものです。

 

なんやかんやと考えず、無心で勉強を開始するのです。

 

 

勉強を開始するのに、悩むのは時間の無駄ですよ。

 

とにかく開始してみましょう。

 

 

参考書を読むのが、なかなか進まない…

 

という場合には、悩みすぎているのかもしれません。

 

 

あなたが悩んでいる項目は本当に本試験で要求される知識ですか?

 

あなたが分からないと嘆いている項目は、

 

本試験ではどのような形で出題されているのですか?

 

 

これが分からないのだったら、悩んでいるのは無駄かもしれません。

 

過去問を分析し、どのように出題されるのかを把握してみましょう。

 

意外と、簡単な問題として出題されているかもしれませんよ。

 

あなたは、知っていますか?


実は、「資格予備校」や「通信講座」に申し込み後、

社労士の場合、約7割の方がすぐに勉強を断念していると言う事実を・・・


その理由とは?


>>>詳細はコチラを今すぐクリック!<<<

 


レンタルサーバー