社労士試験受験を考えている人のための社労士まるわかりガイド

超難関の社労士試験に独学で一発合格できる勉強法があるのはご存知でしょうか?


あるポイントさえ押さえれば、1日2時間の勉強だけで
半年後には楽々と合格圏内に入る事が可能です。


もう間違った勉強法で時間とお金を無駄にするのは止めにしませんか?


社労士試験の初心者でも一発合格者続出のツボ式学習法とは?


執行猶予中なのですが、社労士試験を受験できますか?

 

社会保険労務士,独学,難易度,合格率,年収,求人,勉強法,通信,通学

 

 

ちょっと事情があって、懲役9ヶ月、

 

執行猶予2年半の判決を受けています。

 

 

社労士試験を受験したいと思っています。

 

受験できるのでしょうか?

 

 

社会保険労務士,独学,難易度,合格率,年収,求人,勉強法,通信,通学

 

 

受験資格にひっかかるところはないので、受験することはできます。

 

合格点に達したら合格することも、もちろん可能です。

 

 

しかし、その後社労士として働こうとする場合には、

 

制限がかかってきます。

 

 

社労士試験に合格することで得られる資格は、

 

「社労士になることができる者」という資格です。

 

 

合格だけでは、社労士と名乗ることはできず、

 

全国社会保険労務士会連合会の名簿に登録をしてもらい、

 

各都道府県の社会保険労務士会に入会しなければなりません。

 

 

さて、執行猶予がついていると、

 

この登録の際に引っかかってしまいます。

 

 

社会保険労務士法の第5条には、欠格事由が規定してあります。

 

これに該当してしまうと、

 

社労士となる資格を有しないことになってしまうのです。

 

 

欠格事由を紹介しておきましょう。

 

 

【社労士法第5条】

 

1.未成年

 

2.成年被後見人・被保佐人

 

3.破産者で復権を得ないもの

 

4.懲戒処分により失格処分を受け、処分日から3年経たない者

 

5.労働社会保険諸法令の規定により罰金以上の刑に処せられた者で

 

処分日から3年経たない者

 

6.5以外の法令の規定により禁固以上の刑に処せられた者で、

 

その刑の執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から

 

3年を経過しない者

 

7.登録の取消しの処分を受けたもので、処分日から3年経たない者

 

8.公務員などで懲戒免職の処分を受け、処分日から3年経たない者

 

9.懲戒処分により、弁護士会から除名され、公認会計士の登録の

 

末梢の処分を受け、税理士の業務を禁止され、又は

 

行政書士の業務を禁止された者で、処分日から3年を経過しない者

 

 

質問者さんの場合は、6の執行を受けることがなくなった日から

 

3年を経過しない者に該当します。

 

 

このように、受験資格の制限と登録のための条件は異なるので、

 

双方を確認するようにしておくと、抜かりがないですね。

 

あなたは、知っていますか?


実は、「資格予備校」や「通信講座」に申し込み後、

社労士の場合、約7割の方がすぐに勉強を断念していると言う事実を・・・


その理由とは?


>>>詳細はコチラを今すぐクリック!<<<

 

あなたは、知っていますか?


実は、「資格予備校」や「通信講座」に申し込み後、

社労士の場合、約7割の方がすぐに勉強を断念していると言う事実を・・・


その理由とは?


>>>詳細はコチラを今すぐクリック!<<<


レンタルサーバー